身体の状態がおかしいと思ったら鬱かも?【診断でチェックしよう】

自分で確認できる

女性

自己チェックしてみよう

自分で鬱病かも知れないと思ったら、インターネットで簡単に行える自己診断チェックを行なってみてください。このチェックを行なうことで、心と体に不調が現れていると実感できるようになります。それに、鬱病だと早めに気付けるようにもなるので早期治療を行なうことにも繋がります。それに、現代では心療内科などのクリニックも自己診断チェックを推奨しています。無料で簡単に診断することができるので、心も体も疲れていると思っているのならぜひ行なってみてください。

診断した結果が…

鬱病の自己診断チェックを行なった結果、鬱病の確率が高くなったらと不安を感じてしまうでしょう。ですが、不安になればなるほど症状を悪化させてしまいます。ですから、診断結果によってはすぐにでも専門のクリニックへ行き、医師に相談しましょう。医師に相談することで、今後どのようにして生活をしていけばいいのか、治療はどのようにして進めていくのかなどの説明を受けられます。また、自分が不安に思っていることを相談することができるので、もやもやした気持ちを晴らすことだってできます。鬱病は、自分の中にもやもやした気持ちを閉じ込めてしまうと駄目なので、医師やカウンセラーなどに相談して溜め込まないようにしましょう。

ストレスは禁物

鬱病かもしれないと思ったら、不安と同時にストレスを感じてしまいます。ですが、この病気はストレスが一番駄目なものになります。ストレスを溜め込んでしまうことで、軽度だった症状が突然重度の症状になってしまうことがあります。ですから、体へ溜め込まないようにしなければいけないのです。ストレスを抱えない為には、心身ともに休養を取ることです。心も体も休ませることができれば、ストレスが解消されやすくなります。仕事関係で疲れているのなら、一度休職して体をゆっくり休めるようにしてみてはどうでしょうか。

To Top